« 今年は戌年、上がり調子でありますように。。。 | トップページ | Kia Ora!ニュージーランド…2日目(オークランド動物園) »

2018年1月30日 (火)

Kia Ora!ニュージーランド…1日目(ニュージーランド航空)

昨年は夏休みに東北を巡ってきたのですが、それ以降全く大阪から出ることもなく大人しくしつつ早半年。。。

やっとこの時が参りました。
そう、海外へ旅発つ時が!!
1月5~10日の6日間(まあ、5日は夜発なので4泊6日かな)、1年振りの海外旅へ!
海外に行くため、コツコツ節約に節約を重ね、年が明けた1月5日金曜日、ついに出発であります。保育園での仕事を終え、夕方電車に乗って関西空港へ向かいます。南海本線はちょうど帰宅のラッシュアワーでギューギューなんですが、来日外国人の大きなキャリーバッグが扉の周りに(-_-;)。。。仕方がないと言えば仕方がないんですが通勤電車にこれは辛い。。。因みに俺はキャリーバッグなど使いはしません。もちリュック一つでGO!であります。
そんなギューギュー電車も岸和田に着く頃には余裕が出てきて俺も無事着席。19時半前に関西空港に到着後Wifi機器を借りて出国審査へ。夜と言うこともあり出国審査もスムーズ、正月明けと言うこともあるのかな。
1
搭乗時間まで30分程あるので少しゲートエリアを散策してみます。離日客向けの日本土産として一躍有名になった「ガチャ」が至る所に。。。クールジャパンアピールが凄いです♪
マリオや「ボク、ワルイコチャン!」のミニオンがやっぱり人気なのかな?変わり種では京娘の髪飾りや落語ガチャなるものもありました。

Photo
 
そうこうしていると搭乗時間になりました。いつもなら海外に行くのにエコノミーオンリーの貧乏保育士ですが、今回だけはかなり奮発して。。。
プレエコことプレミアムエコノミー!!

ええ、貧乏人のくせして身の丈以上の奮発をしてしまいました(;ω;)
では早速機内へ。プレエコでもちゃんと優先搭乗させてもらえるんですね。
Photo_2
因みに肝心なことをお伝えするのを忘れておりました。今回の行先は。。。


マオリとkiwiの国、ニュージーランドの商都であるオークランド!
 
フライト時間、片道11時間。普通にヨーロッパに引けを取らない長時間フライトで我が旅路を共に過ごす相棒がこちら↓

Photo_3

ニュージーランド航空787ドリームライナー。
オークランドまでの半日、よろしくお願いします!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

Air_nz_wordmark02_0

ニュージーランド航空公式ホームページ https://www.airnewzealand.jp/home

文字通りニュージーランドのフラッグキャリアであり、スターアライアンスメンバーの一つ。(日本だとANAがスターアライアンスメンバー)
2018年現在、成田、羽田、および関西(季節運航便)から就航。日本とニュージーランドを直通で結ぶ唯一のエアラインです。
エアライン・オブ・ザ・イヤーで2014~2017年で連続して1位を獲得する等サービス、安全に関し最高ランクの航空会社!!ただ料金はやはり高い(;´Д`A ```アハハ。。。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

搭乗すると早速のウエルカムドリンク。シャンペンもあったんですが、目の前にオレンジばっか残ってそうだったのでそちらをチョイス、まさかのプレエコでウエルカムドリンクが出るとは、、、プレエコ恐るべし。因みに機内はこんな感じ、パープル照明がニュージーランド航空のイメージカラーの一つらしく妖艶な雰囲気。

PhotoPhoto_2Photo_3

程なく離陸準備になり、かの有名なニュージーランド航空オリジナルの機内安全ビデオが始まる。因みにこの日は「夏のノースランドを満喫」編が上映されていました。

「夏のノースランドを満喫編」

そしてにゃんと言ってもニュージーランドと言えば「ロード・オブ・ザ・リング」のロケ地ですよね。勿論「ロード・オブ・ザ・リング」編もスクリーンテレビで拝聴可能。他にも「メン・イン・ブラック」編等、色々安全ビデオの域を超えたちょっとしたショートムービーのレベルを堪能できます。

↑上二つがロード・オブ・ザ・リングバージョン、良かったら見てみてください♪
 
Photo_4Photo_5
 
機内安全ビデオを見終えると、離陸の時間。関空を21時過ぎに離陸しオークランド着は翌日11時25分(日本時間7時25分)の予定。小一時間ほどするとCA達が食事の準備をいそいそと。。。夜間飛行便なので食事も朝食のみかなあ、と思っていたら22時過ぎからまさかの夕食タイム。そして何ともすごいものが出てまいりました。
Photo_6
ニュージーランド産のワインを4種類くらいの中からチョイス、そしてまさかのおせちが登場。で、パン(笑)でもこのパンをバージンオイルで食べるなんて機内食では想像もしておりませんでした。
で前菜が終わるとメインでまさかまさかのビーフステーキがデーンと。機内食って正直大したことない、と言うのが今までの経験論でしたが流石はニュージーランド航空、1センチ以上の肉厚のビーフが柔らかく口の中で溶けていく。。。22時過ぎにこんな贅沢をしていいのか。
Photo_7Photo_8
 
食事は23時過ぎまで小一時間続き、食後には暖かいカフェオレをもらい、ここで一息タイム。この後も好きな時にコーヒー、ワインをもらうことが出来、明らかに寝るモードに入らず持って行ったDSで遊び続ける自分。今回プレミアムエコノミーにしたのも、いつも夜行便では寝られずウダウダだったので、せめて少しでも寝られるように大枚はたいてアップグレードしたのだが、今回もどうも眠気がやってこない。。。席も足が裕に組めるくらいのシートピッチなのに。。。仕事上がりでしっかり疲れているはずなんだが( ̄Д ̄;;

Photo_9Photo_10Photo_11
 
機内も0時を過ぎ、暗くなると流石に寝れるかな、と思っていたんですが案の定。。。
寝られねえ( ;∀;)。。。
シート倒しても、身体横にしてもウダウダウダウダ、、、
プレエコ最大の狙いが見事に崩れ去りましたil||li _| ̄|○ il||li
そして気付けば朝になり、5時過ぎから朝食。飛行機はちょうどニューカレドニアのそばを飛んでおります。ニュージーランド時間ではすでに朝の8時過ぎ、と4時間の時差があるのでこの時間に食事をとらないといけないのが何とも辛い所ではありますが、ほとんど寝られなかった割には食欲は衰えておらず。
Photo_12Photo_13Photo_14
このオムレツがまたうみゃい。ニュージーランド航空、朝食にも手を抜いておりません!
食事の時間が終わると到着までおおよそ2時間弱、あ゛~見事に今回も寝ることが出来ずニュージーランド入りすることになりそうです(苦笑)
前日仕事をしているので、見事に24時間以上徹夜。果たして向こうについて楽しめるのか?そんな不安を胸に時計の針を4時間巻き戻し到着までの間機内モニターで映画を見て過ごす。
そして11時間弱のロングフライトで着いたニュージーランドはオークランド国際空港。これから5日間思う存分ニュージーランドを楽しんじゃいますよぉ♪
 
Photo_15Photo_16Photo_17
 
ニュージーランドの最大都市オークランドの人口は100万ちょっと。しかしニュージーランド全体では400万ちょっとなので、人口の4分の1はオークランド周辺にいるわけ。なるほど最大都市オークランドが首都だからそれだけ多くの人が住んでいるんだ、とお思いの方、残念。首都はオークランドではなく「ウェリントン」と言う30万人ほどの北島南端にある町なんです。ここオークランドは北島の北部に位置しており、ウェリントンとの距離はおおよそ650キロ。東京からだと岡山県位離れております。
さぞかし100万都市だから大きな空港だろう、と思っていたらそれなりの大きさはあるものの、規模としては中部空港や福岡空港位。イミグレーションも20分程でクリアと国を代表する空港にしてはコンパクトな感じです。税関では入国カードに自分の荷物の中を説明できますか?と言う設問があり、「YES」にチェックを入れると見事に税関で説明を求められたww
「Almost Clothes♪」と答えると鼻で笑われてしまったが、無事に通過し、空港を後に早速スカイバスに乗ってシティ(オークランド市街地)に向け出発です!
Photo_18Photo_19
さあて、先ずはシティの終点、ブリトマートまで向かってみます。
続く
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 
…日本、英国と同程度の国土面積で、北島、南島の大きな2つの島をメインとする島国。
…イギリス宗主国の一つ。総人口400万ちょっとでイギリス系白人と現地マオリ族により主に構成。公用語は英語とマオリ語。
…気候は西岸海洋性気候で、気温差もそれほど大きくなく、夏場でも25,6度、冬場で12,3度と比較的温暖。ただし、一日の中に四季がある、と言われ朝夕は夏場でも15,6度になることも多い。
…日本との時差は3時間。ただしサマータイムの時期は4時間。
…O型プラグを使用し、電圧は230/240V、電圧器が必要だが、最近のコンセントは240Vまで対応しているものも多いので、携帯程度の充電なら大丈夫。
…物価が高く、日本の1,5倍位すると想定しているとよい。ただしこれは単品で買おうとした場合。大量買い、チャージなどで複数購入、使用を前提としている環境だと割安になる傾向。(2018.1月現在NZ$≒80円ほど)。またクレジットがかなり普及しており現金利用よりカード利用が多い。少々の買い物でも全てカードで決済可。今回の旅行では逆に両替のお金を使い切るのに苦労した位。因みに15,000円両替したが10,000円以下でも全く問題ない。
 
 
ニュージーランド政府観光局公式ホームページ
https://www.newzealand.com/jp/
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

« 今年は戌年、上がり調子でありますように。。。 | トップページ | Kia Ora!ニュージーランド…2日目(オークランド動物園) »

旅行日記(⑫海外)」カテゴリの記事

コメント

お帰りなさい。仕事大変な時期ですよね。本当にお疲れ様です。
で、そんな中の海外旅行ですか!?それも何とニュージーランドとは!
自分が憧れていたニュージーランドに大樹さんに先に行かれてしまった(-_-;)くぅ~、羨ましいぜ!!
ニュージーランド航空、直行便だけど高いんですよね。自分も一度調べた事があるんですが、やはりそれなりに覚悟いる値段なのに、プレミアムエコノミーとは何と羨ましい限り。写真の数々を拝見して、いつかは自分も絶対チャレンジしたいです。そしてロード・オブ・ザ・リングの機内ビデオ見てやるぜ!!
早く続き読ませて下さい!!

こんばんは。
お久しぶりの訪問になってしまいましたが、
その訪問での記事がいきなりの海外旅行。
仕事終わりからの徹夜フライト…。
なかなかハードな旅の始まりですね。
この続きが楽しみです。

Re:紫苑さん、どうしてもこの時期は発表会に進級、卒園と色々重なって忙しくなりIN度が下がってしまい申し訳ないです。とりあえず予行が終わったので、少しだけ余裕が出たので頑張って更新してみようと思います。
紫苑さんもニュージーランド狙っていたんですね。絶対紫苑さんもハマる国だと思いますよ。ニュージーランド航空、流石は超一流な航空会社。これは間違いないです!!プレミアムエコノミー、あれは一世代前のビジネスクラスとそん色ないですよ。

Re:Junjiroさん、お久しぶりです!そうなんですよ。夏から大人しくコツコツ無駄遣いを控え(少ししたけどw)お金を貯めて頑張りました!年に1度くらいは海外に出たいと思っているんですが、今回は長距離移動でのニュージーランド。時間もお金もない自分にとってはまさしく清水の舞台から飛び降りる、と言ってもいい程のレベルです。
次回からは上陸編なので是非読んでいただければ、と思います。

なんと!!
ニュージーランドへ行ってたのですか!!
しかもプレミアムエコノミーとは!
今回の旅に向けて節約してきたということは待ちに待った旅だったのでしょうね!
ニュージーランド、一体どんな国なのか・・・楽しみにしてます。
それにしても飛行機、リッチですねえ。パープル照明がまた不思議。

Re:ゆうきさん、大人しくコガネムシの如く小銭をせっせこ集めて頑張ってワンランクアップグレードしました。しかし、それでもアップグレードした甲斐のあるシートでしたよ。他の航空会社のプレエコはシートが少し広い位ですが、ここの会社のプレエコは一昔前のビジネスと言ってもいいレベルです。
ニュージーランド、果たしてゆうきさんのイメージ通りか。。。
不定期ですが時間のある時に更新していこうと思いますんでよろしくお願いいたします。

こんばんは

海外はアメリカとヨーロッパしか行ったことがなく、赤道を越えたことがありません。

プレミアムエコノミー。凄くお洒落ですね。食事も豪勢。シートピッチも広くて快適そうです。

人生最南端は沖縄ですので、南半球にも一度は行きたいなと思っています。

Re:Hiro(hi-centigrade)さん、逆に自分はアメリカとヨーロッパには行ったことがないので何とも羨ましい限りです。一度だけサンフランシスコへの旅行の企画があったのですが、その時はJALの特典航空券の取りやすさでタイに変わってしまいました。いつの日かどちらの大陸にも上陸したいものです。
しかし、オセアニアの率が高くなってきました。とは言ってもここ数年に1度のペースですが。。。
ニュージーランド航空のプレエコは他の航空会社のプレエコと違い明らかにワンレベル高いのを実感します。日系のプレエコなら恐らく乗らないですね。それ位レベルの高いクラスでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Kia Ora!ニュージーランド…1日目(ニュージーランド航空):

« 今年は戌年、上がり調子でありますように。。。 | トップページ | Kia Ora!ニュージーランド…2日目(オークランド動物園) »

兄弟サイト

カテゴリー

リンク先

ランキング

  • ランキング
無料ブログはココログ