« Kia Ora!ニュージーランド…1日目(ニュージーランド航空) | トップページ | Kia Ora!ニュージーランド…3日目(ホビット庄) »

2018年2月 8日 (木)

Kia Ora!ニュージーランド…2日目(オークランド動物園)

更新が当分の間不定期ですが、時間見つけて頑張りますんでよろしくお願いいたします。皆さんの所にも伺える時にはお邪魔させていただきます。
ではニュージーランド旅行記第2弾。


前回ブログはこちら↓
スカイバスに乗ってオークランドシティに到着。おおよそ45分程で着きます。値段は一律18ドル。ちょっと高めですがone wayでなくreturn ticketだと片道1ドルずつ節約できます。でも今回はone way ticketで♪
 
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
スカイバス
18ドルでシティ~オークランド空港を結ぶエアポートリムジン。上記の通り空港でreturn ticketを購入すれば34ドル(片道17ドル)で行くことが出来ます。
…所要時間40~50分程。
…運行間隔、夜間を除きおおよそ15~20分おきに運行。
…平日の昼間(12:00~19:00)はシティのダウンタウンとスカイバスが出るスカイバスシティラウンジ間をシャトルバス運行していてシティラウンジで乗り換え、週末はダウンタウン~空港間をそのままスカイバスが運行してくれます)
※アオテア・センターと言うホールがクィーンズストリート沿い(オークランド随一のメインストリート)にありそのそばにあるバス停(下記バスルートの「7060」)がシティラウンジバス停となります。
PhotoPhoto_2
スカイバスHP
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 
 
ブリットマート駅近くのバス停に到着後、i-SITE(観光案内所)にてAT-HOPカードを購入し、早速バスに乗り込み愛しのkiwi(キーウィ)さんに会いに行きたいと思います♪
因みにAT-HOPカードとはIC乗車券のことで、日本の多くのICカード同様チャージをすることにより、オークランドの電車やバス、フェリーにワンタッチで乗れるという優れもの。このカードを使うとかなり市内の移動が楽になります。割引率も高くて市街地を走るバスの中でシティリンク(赤いバス)はこのAT-HOPカードを持っていると何と無料!時間も10分おきくらいに来るのでとても便利♪坂道の町、オークランドでホテルが坂の上だったので何度も使わせていただきました!
その他リンクバスにインナーリンク(黄緑のバス)、アウターリンクバス(オレンジのバス)もあり、とても便利。行きたい所の多くにどれかのバスが行っていますのでオークランド市内の観光であれば、この3路線押さえておけばおおよそ大丈夫♪(多分)
※勿論この3路線以外にも普通に路線バスはたくさん走っていますので、気に入った場所があれば下調べの上、乗ってみるのもいいかも。勿論AT-HOPカードOKですよ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
日本語で説明してくれているサイトもありますよ↓
(ニュージーランド留学センター様より)
カードを作る際10$かかってしまいますが、近距離なら50%、遠距離でも25%オフでデイパス(一日乗車券)よりも使い勝手は良いかと思います。実質使ったのが3日間ですが、30ドルのチャージでも十分に余りましたよ。
オークランドトランスポート(Auckland Transport)
オークランド中心部を網羅するバス、電車、フェリーを管轄。上記のAT-HOPカードでオークランドを巡る上で欠かせない公共機関。
特に使い勝手の良いバスルート3つを紹介。
シティリンク…赤いバス。上記にも書いたけどAT-HOPカードを持っていれば無料で乗車可能。10分に1本運行。
インナーリンク…黄緑のバス。15分に1本。おしゃれ町のハーネル、ニューマーケット、オークランドドメイン方面に行かれる時に便利♪
アウターリンク…オレンジのバス。15分に1本。MOTAT(交通科学館)やオークランド動物園方面、マウントエデン等郊外に行くのに便利。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
 
さて、kiwi(キーウィ)さんに会える場所と言えば、やはりこの場所、「オークランド動物園」ですよね。オークランド動物園行のバスは無いので、近くのMOTAT方面にアウターリンクが出ているのでそのバスに早速乗り込みます♪運転手に動物園に行きたい旨伝えるとちゃんと近くのバス停で「ここだよ」と教えてくれました。やっぱkiwiの人達は優しいわあ。バスに乗り合わせた老夫婦にどこらへんかなあ、と聞くと一緒に多分この辺りだねえ、と地図を共ににらめっこして丁寧に教えてくれました♪
そして着いたMOTAT meola RDのバス停...
PhotoPhoto_2
うーん。全く何もなあーいww
運転手さんはバス停の左手が動物園だよ、と言っていたが。。。
とりあえず左手に進める道を探すがMOTATの建物がポツンとあるだけで動物園への標識も道もない、、そのまま進み続け次のバス停を越えた辺りで住宅街になったのでそこで左折、、、しかしいくら歩いてもそれらしきものが見えない。地図的には明らかにオーバーしている感じもするんだがww
Photo_3
うーん、やむを得ん、こんなところで使いたくはなかったが…

♪♪♪

Wifi登場!!
機器をオンにしてグーグルマップを起動。
お゛~。見事に行き過ぎてるやん!!!(笑)
明らかに2キロほど無駄に進んでるww
急きょグーグルマップに従い、路地裏の道を越え、川辺の横を歩き、途中ジャングルの様な林を抜け。。。おいおい、俺をどこへ誘う気だ!!

Photo_4Photo_5Photo_6
へんてこな道を歩かせ、やっと普通の道に出たその先にあったのが、、、
やっと着きました!オークランド動物園!!
Photo_7
ニュージーランドと言えどもkiwi(キーウィ)を普通に見るのは出来ないようでこういった動物園などで見るのが普通な様です。ちなみにキーウィさん、夜行性で普通に拝むことは叶いません。真っ暗な飼育室で目を凝らし続けること5分位。
あっ!おった!それも目の前vv

Photo_8
 
分かります?↑フラッシュなんて勿論焚けないので、じっくり自分の目に焼き付けちゃいましょう♪
因みにキーウィさんてどんなんやったっけ?と言う方はこちらで分かりますでしょうか?↓Th
 
 
 
 
 
 
 
って舐めとるんかいww
本当はこちらww↓
270219_base_13618515766591
 
1匹見つけるとまたその後ろにもチョロチョロしだすキーウィが!小声で「スッゲー」を連呼しつつ30分位このキーウィ室から離れることなく見入ってしまいました(笑)
でも、普通にキーウィを見れるのは実はかなりラッキーな方らしい。色々な方の記事を読んでいてもあまり動かないでじーっとしていることの多いキーウィでちょっと残念、と言う人が多い中、チョロチョロ動き回るキーウィを普通に見れたことを感謝せねば!
キーウィもさることながら、勿論動物園ですから他の動物達も一杯いますよ♪どの動物もかわいいわあ。

Photo_9Photo_10
やる気のないライオン、、、
Photo_11
勿論オセアニアの動物園らしく、南半球の動物達も一杯いました!
Photo_12Photo_13
動物園で2時間位動物達に癒され、動物園でkiwiを見る!と言うニュージーランドでの一つ目のミッションを早速コンプリート♪帰りもバスに乗って帰ります。帰り道、普通に道を降りていくとサッカー場がありその横を通り過ぎると、10分ほどで到着時に降りたバス停に到着。おいおい、そんな簡単に行けたんかい!!!看板位出してくれよお~il||li _| ̄|○ il||li
と、徹夜明けの上に体力も目一杯使ったニュージーランドの1日目、すでに夕方になりさすがに体もばててます。シティに戻ってホテルにチェックインして少し休もう。
アウターリンクバスに乗りシティへ戻ります。オークランドの町並みはさすがは英国宗主国だけあり、英国的建物がオークランドシティを彩る。この町並み、良いわあ。
Photo_14Photo_15Photo_16Photo_17
オークランドはとてもコンパクトな町でショッピングをするならメインのクイーンズストリート周辺で大体は事足ります。と言うのもここオークランド。。。

坂道の町としても有名でして、この中心地を除けば、延々坂道が右も左も!ええ、ばてますよ。でも不思議なもんで3日目い位にはササッとあちこち歩きまわっている自分がいましたが(笑)ただキャリーバッグを持っての坂道移動はかなりきついと思われます。オークランド、恐るべし(でもご安心、前述のとおりAT-HOPカードを使って坂道もバスでグググイッと上れば楽ちん♪)
 
今回泊まるホテルも実は見事に坂の上。。。バテバテの身体はチェックイン後早々にベッドへダイブ!_ノフ○ グッタリ
夜の20時前に時計をセットして仮眠を取ります。
そして20時前に目が覚めると、まだ陽が上がっている状態。あれ?少ししか寝てない?と時計を見るもやはり20時前。どうやら陽が落ちるのも大分遅いようです。
身体を起こし、まだまだ明るい夜の町へ食事をとりに出かけます。
Photo
↑こんなに明るいのにまだ20時20分、すごいですよねえ。でもお店はちゃんと夕方で閉まっております(笑)
Photo_2
本当に夜の20時20分?さすがはサマータイムですね。kiwiの皆さんはサマータイムの時は仕事後明るいのでビーチやパークに出掛けて目一杯遊ぶんだとか。日本のサラリーマンはそんな楽しいアフター5過ごす人ってほとんどいないですよねえ。何とも羨ましい。。。
お店もあまり開いていなかったのでこの日はフードコートでおいしそうなタイ料理があったのでタイ麺料理をチョイス。あまりニュージーランド名物と言うのは無いようで、(しいて言うならシーフードとかオーストラリアや英国圏のフィッシュ&チップス等々。多分調べればあるんでしょうけど(;^_^A)多くの多国籍料理店が幅を利かせていました。
Photo_3
でも結構ここのタイ料理店、なかなかフードコートの中でも人気なのか閉店間際だったのに、他店よりも断然にぎわっていました!勿論お味もGOO!疲れた体に染み渡るピリッとした身の締まる辛さが良い!おいしかったあw
21時30分、食事を終え外に出るとようやく日暮れ。うーん、流石はニュージーランド。
夜はきっとこれからなんでしょうが滞在2日目は朝一から遠出なので、さっさとホテルに帰って寝ることにします。
Photo_4
続く

今回向かった所


↓オークランド国際空港からシティブリットマートへ(SKY BUS)

↓ブリットマートからオークランド動物園へ(アウターリンク路線)
 

« Kia Ora!ニュージーランド…1日目(ニュージーランド航空) | トップページ | Kia Ora!ニュージーランド…3日目(ホビット庄) »

旅行日記(⑫海外)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
やっぱり、新しいところへ旅行されてますね!!
ニュージーランドは、動物王国なイメージです。。

いつも、行きたいところをどうやって決められてるのでしょうか??
今年の夏休みはどこに行こうかと、ずっと悩んでますが全然決まりません(笑)

こんばんは。
徹夜明け、しかも長時間のフライト後とは思えないほどの
パワフルさですね。
動物園への道のり、結果的には行きに降りたバス停が
最寄りだったということになるってことで、運転手さんが
正しいかったってことなんでしょうかね。
でも、グーグルマップの案内ルートも結果的には正しかった
のでしょうけど、よくそんな道を案内したもんですね。

Re:はな☆さん、半年じーっと籠りに籠って(笑)ちょっと奮発して海外へ行ってしまいました。
ニュージーランド=動物王国、それはおおよそ正解!次の日の移動中も放牧されている牛や羊が一杯いました!

>いつも、行きたいところをどうやって決められてるのでしょうか??
うーん、はっきり「これ!」と言うものはないんですが、例えばテレビで旅番組とかあった時にフィーリングで「ここだ!」と思ったところをチェックしてみたりしたり、あっ、サザエさんを見ていて富山の「あわら風の盆」の回があった時に衝動的に行ってみたい、と向かったこともありますね。また本などを見ていて「良いなあ」と思っている場所が、ふと別の機会に出てくると一気にそこに傾斜する傾向があります。
今回のニュージーランドはPCで全然違うサイトを閲覧していた時に、PR(広告サイト)にニュージーランド航空のサイトで早割を出していたんですが、その値段にピピピッ!と電撃が走り気付けば数日後休みを申請してポチってました(笑)
要はピピッと直感が働いた場所が「旅」の目的地になる傾向が強いですかね。

Re:Junjiroさん、徹夜モードで本当よく活動しましたよね、自分でもいつも海外でぶっ飛ばしているなあ、と思ってしまいます。
kiwiの人達は本当会う人会う人みんな親切。バスの中でも運転手もみんな本当フレンドリーで大好きな国になってしまいました。
動物園への道は本当???で帰り道でも普通に駐車場に出た感じなので、まあ初来訪の人には至難の道ですww

前回更新のフライト疲れの後にこの行動力!!(゚Д゚;)
海外で動物園いいですね!!
確かアジアの方の国でも動物園に行ってませんでした??

20時過ぎてもこんなに明るいんですね!
これは一日が遅くまで楽しめますね☆
体力の限界まで!!

Re:ゆうきさん、当日は昼前に着いたので欲張らず1カ所できっと終わるだろう、と動物園にしてみました。kiwiを拝みたい!と言う願望があって、この後向かうロトルアでも見れるんですが、kiwiは夜行性で必ずしも確実に活動の姿を拝める訳ではなさそうだったので今回組み込んだんですが、大正解でした。
シンガポールの動物園も何度か行っていますね、あそこはシンガポール再訪時にはきっと必ず!向かうと思います。だって楽しいんですもんw

ニュージーランドはサマータイムを取り入れている国ですが、まさか20時を過ぎてまだ夕方、とは正直驚きました!白夜まではいかないでしょうが21時を過ぎてまだ陽があることにちょっと感動してました!

オークランドの街並みが旅心をくすぐる!!
オークランドは坂が凄く多いんですね。確かにキャリーバッグ等持ち合わせていると大変な感じかします。

動物園は癒しの世界ですね。キーウィって夜行性だったのかあ、全く知りませんでした。

ニュージーランドのサマータイム、9時を過ぎてまだ明るいなんて身体寝不足になりそうな位長い間陽が照っているんですね、驚き!!

Re:紫苑さん、流石は宗主国イギリスの影響を受けているだけあって、オセアニアならがにしてイギリスを味わえるのは良いですね。(イギリスは行ったことないけどw)
坂の町なのでキャリーバッグは本当大変だと思います。俺みたいに1週間内ならリュック一つでフラッとする奴なら大丈夫でしょうが、色々詰め込んで持っていく方は大変だろうなあ。。。
キーウィの生態、俺もニュージーランドに行くことになって調べるまで全く夜行性なんて知りませんでした(;^_^Aついついあのくちばしの写真ばかり見ていたんで、えっ、夜行性なの?と知った時はちょっとショックでした。。。でも真っ暗な中でも見ることが出来たし俺としてはありがたい出会いとなりました!

ニュージーランドの夜、元気があれば真夜中までGOGO!しちゃってくださいww

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Kia Ora!ニュージーランド…2日目(オークランド動物園):

« Kia Ora!ニュージーランド…1日目(ニュージーランド航空) | トップページ | Kia Ora!ニュージーランド…3日目(ホビット庄) »

兄弟サイト

カテゴリー

リンク先

ランキング

  • ランキング
無料ブログはココログ