« 十和田八幡平国立公園を一人静かに巡る旅(焼走り、安比高原編) | トップページ | 十和田八幡平国立公園を一人静かに巡る旅(鹿角編) »

2020年10月 4日 (日)

十和田八幡平国立公園を一人静かに巡る旅(八幡平編)

10月に入ったものの日中は本当暑いですねえ。
先日我が園の運動会も無事に終わったものの、日差しでもう体は真っ黒wもう暫くは夏の忘れ物を引きずりそうな今日この頃です。

4日目は岩手県を後に再度秋田県に入り北上していく行程です。

安比高原での清清しい朝もたった一人で贅沢に頂けるのはありがたくもあり、申し訳なくもあり。。。
早く落ち着くと良いんですけどね。
朝の安比高原を少し散歩したけど本当ゴーストタウンと化していたのが寂しい限り。。。今はGO to トラベルで東京も除外解除になったから、少しは賑わいを取り戻してくれていたらいいんですけどね。。。

Photo_20201004211801

散歩後には手作りの朝食が俺を待ってくれていました。こういうさわやかな朝食って良いですよねえ。
自炊しているとパンやヨーグルトだけ、最悪朝食抜き!なんて生活が普通になってしまっているから本当ありがたい。

9時過ぎまでのんびり過ごし、早速秋田県に向けて出発です。
安比高原からはJR花輪線や東北道などが走っているメインルートを通ればあっという間に秋田県に入ることが出来るのですが、今回は「八幡平国立公園」を巡る旅、ならばやはりメインとなる「八幡平」をスルーするなんてことは野暮ってもんよ。

車を八幡平に向け走らせて小一時間ほどで八幡平に着いたのですが、この八幡平に通ずる「八幡平アスピーテライン」。。。

 

ほぼほぼ濃霧で前方も数十メートル先は真っ白(-_-;)。。。

とてもじゃないけど八幡平の眺望は諦めるしかないか。。。

 

 

と思っていたんですが、頂上近くの熊沼辺りまで来るとパタッと別世界の様に霧が晴れ視界が広がる。

ふーっ、良かった良かった。。。

そして熊沼近くの「黒谷地湿原」近くまで来たところで八幡平トレッキングをスタートさせることに。
ルートを見ると、いくつか八幡平トレッキングコースがあるみたいですが、この日は秋田県から青森県まで戻るので、この旅行の中ではややタイトな時間配分。なので今回は八幡平の岩手県側のコースに絞ってトレッキングをしたいと思います。

黒谷地湿原のトレッキングは往復でも1.5キロちょっと程なので気軽に歩けそうです。

Photo_20201004214501

コース上の木道の周りにはたくさんの高原植物の花々が咲き乱れていてトレッキングの足取りも軽くなる。

Photo_20201004214603 Photo_20201004214601 Photo_20201004214602

熊の泉と言う名の湧水でのどを潤し、暫し歩き続けると「黒谷地湿原」まではあっという間。

Photo_20201004214604 Photo_20201004214605

ここから源太森を抜けて八幡平のメインの「八幡沼」に抜けるルートは眺望が良いらしいのですが、如何せんそのルートで歩くと+2時間は想定しないといけないので、ここは一旦戻って来るまで八幡平の頂上を目指しますかね。

黒谷地湿原の駐車スペースから数キロ先にあるのが「見返峠」、八幡平アスピーテラインの最高地点です。
駐車場はお金がかかりますが、数百メートル手前の八幡平登山者用の駐車場は無料なのでそちらに停めて八幡平トレッキングのメインを楽しみたいと思います。

Photo_20201004221301

うーん、流石は八幡平アスピーテラインの最高地点、眺望もいいねえ。
駐車場から15分程は急な坂道を上っていかないといけませんが、そこからは負担なく八幡平一帯をのんびり散策できますよ。

Photo_20201004221802 Photo_20201004221801

八幡平の頂上部に広がる湿原の中にはいくつかの沼が存在しますが、その中で一番大きいのが「八幡沼」
もう少し晴れ間があれば、もっときれいに映えた八幡沼を拝めたのかもしれませんが、行の濃霧を考えるとこれでも十分ありがたい光景ですね♪

Photo_20201004221302

八幡沼を横目に少し登った先が八幡平の最高峰に到着。八幡平の名の通り、この辺り一帯は平らな地形なので登頂したというより、ちょっとした展望台って感じw

Photo_20201004221803

帰り道はメガネ沼、鏡沼などの横を通って帰ります。
特に鏡沼、この時期は普通の水をたたえた一池にすぎませんが、雪解けの季節の鏡沼は別名「ドラゴンアイ」と呼ばれ、それは幻想的な姿を見せてくれます。

Photo_20201004223401

雪解けの季節の鏡沼がこんな感じだそうです↓

20200607a

八幡平リゾート様より

うーん、すごい自然の造形美ですね。5月~6月辺りで見ることが出来るみたいですがもっと上から見ることが出来たら良いなあ。。。

アスピーテラインの駐車場近くまで戻って来ると、またまた岩手県側はガスが広がりつつあります。
なのに、秋田県側は気持ちいい夏晴れ。この県境での風景の違いを目の当たりに出来るのも峠の面白い所ですね。

Photo_20201004223601 Photo_20201004223602

八幡平を後にする頃には昼、この後は秋田県の「鹿角市」に行ってみようと思います。

続く

今回の行程
安比高原~八幡平アスピーテライン~黒谷地湿原~八幡平


十和田八幡平国立公園を一人静かに巡る旅

黒石、小坂編
新玉川温泉編
秋田駒ヶ岳編
ムーミン谷編
駒ヶ岳温泉編
抱返り渓谷編
小岩井牧場編
焼走り、安比高原編


にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

« 十和田八幡平国立公園を一人静かに巡る旅(焼走り、安比高原編) | トップページ | 十和田八幡平国立公園を一人静かに巡る旅(鹿角編) »

旅行日記(②東北)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~
八幡平、いいですね。
岩手行きが決まったので、
紅葉を見にいけたらいいなと思ってます。
ですが、今回の旅は、あまり行きたいところを主張できない旅なので、
お任せな旅を楽しんできます。

初っ端の朝食、美味しそう✨
こういう食事を朝から摂れるって良いですよね😋

八幡平の景色、素晴らしいですね!
歩くのは好きじゃないけど、これだけ色々な花が見られるのは良いなぁ。
八幡沼もキレイだし。

ドラゴンアイの写真、まさに龍の目じゃないですか!
すごい…。

Re:はな☆さん、はな☆さんも岩手県に行かれるんですね。
岩手県も本当広い所ですし、どこへ行かれるのかこれから楽しみですね。
お友達との旅なのですかね、人と一緒に行くならそれはそれでまた違った楽しみもあるかと思いますので、一杯楽しんできてくださいね。

Re:ナユタさん、ザ・ペンションって感じの朝食ですよね。毎日がこんな食事だったら気持ちも優雅になりそうですよね。
八幡平は初めて行きましたけど、本当トレッキングには最高の場所でした。
近くにある後生掛等ももう少し事前に調べていたらなあ、と思ったくらいなのでまた機会があったら八幡平再訪したい場所です。

ドラゴンアイの時期、車で行けるなら是非とも拝んでみたいです♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 十和田八幡平国立公園を一人静かに巡る旅(焼走り、安比高原編) | トップページ | 十和田八幡平国立公園を一人静かに巡る旅(鹿角編) »

フォト

兄弟サイト

リンク先

  • Amyの let's enjoy life♪
    ココログでお世話になっています。 旅行を沢山楽しまれている様で旅行記楽しく拝見させていただいております。
  • Junjiroの旅時々日常
    日本全国津々浦々を飛行機や列車を使って旅されている旅好きな方です。 弾丸での島巡り、いつも楽しく拝見させてもらい、ちょくちょく参考にさせてもらってます♪
  • kenzoブログ ~ いつもココロにカメラを ~
    ゆうきさんつながりでお世話になっています。 よろしくお願いします。
  • 三十路手前の手前味噌
    ココログでお世話になっております。 気が付けばどこかに行ってらっしゃる、、、 超アクティブな女性の旅行記です。
  • 単行列車の枕木に揺られて
    列車や船旅をメインに日本中色々巡られているトラベラーさんです。
  • 笑っていこうよ!
    ココログ時代からお世話になっているゆうきさんのブログです。 トコトコ散歩シリーズはゆうきさんならではの散歩目線で面白く拝見させていただいております。 天下の散歩ブロガーさんです♪
  • 青空生活
    ココログでお世話になっております。 写真一枚からでも多くの風情を感じさせる素敵な写真を撮られておられるブロガーさんです。

楽天トラベル

無料ブログはココログ

ランキング

  • ランキング