« 十和田八幡平国立公園を一人静かに巡る旅(鹿角編) | トップページ | 十和田八幡平国立公園を一人静かに巡る旅(酸ヶ湯温泉編) »

2020年10月19日 (月)

十和田八幡平国立公園を一人静かに巡る旅(奥入瀬渓流編)

10月も半ばを過ぎ、一気に空気が初冬の空気になってきました。例年なら暖房入れるのは11月中旬位なので、1か月も早い。。。
夏は猛暑で冬は厳冬で。。。
う゛~、極端な天候はご遠慮いただきたいものです。

なのに7月に行った旅行記がまだ終わっていないこの為体ぶり。。。
あと何回?うーん、、、多分今回入れても4回は続く???と言うことはこのシリーズを書き終える頃にはもう完全冬の入り口突入かww
ネタを引っ張ってきたわけではないんですけどねえ。。。
(こそっと9月、10月のネタは仕込んであるw)

頑張ってこのシリーズを貫徹しないと!!
と言うことで続きスタートです。

十和田八幡平国立公園を一人静かに巡る旅シリーズ

黒石、小坂編
新玉川温泉編
秋田駒ヶ岳編
ムーミン谷編
駒ヶ岳温泉編
抱返り渓谷編
小岩井牧場編
焼走り、安比高原編
八幡平編
鹿角編

鹿角から車を走らせ小一時間ほどで青森県に再突入。
秋田県との境にあるのが「十和田湖」
何度も音連れていますが、新型肺炎ウイルスの影響でしょうかね、観光船も繋がれたままで運行している様子は無し。
周りには夏の夕方にも関わらず誰もおらず寂しさだけが広がる十和田湖。

Photo_20201018184601 Photo_20201018184701

曇り空なのもあるかもしれませんけど、あまりの寂しさに今後がとても気になる。。。
この後向かう十和田湖から流れ出る「奥入瀬渓流」はどうなのだろうか、そんな一抹の不安を持って向かってみると、、、

Photo_20201018190401Photo_20201018191501

杞憂に終わりました!!

奥入瀬渓流の流れは↓

B0195668_9374040

コロナ禍であろうとなかろうと自然の姿は変わるはずもなく、奥入瀬らしい姿を相変わらずしっかり見せつけてくれてました!
三条大滝もこの通り勢いある迫力の水量で俺をお出迎え!↑

観光客も少ないので奥入瀬渓流の気持ち良い涼し気なマイナスイオンを沢山吸い込んだ空気をここぞとばかりに頂いていきます♪

Photo_20201018191701

奥入瀬渓流は全長14キロほどあり、スタート(ゴール)地点となる焼山と子ノ口間を結ぶ渓流。
何度ここに訪れても飽きの来ない自然の癒し空間がここには広がっています。
春夏秋冬、色々な姿を見せてくれるであろう奥入瀬渓流ですが、何度も来ているくせに「夏」の時期にしかここを訪れることが無く、いつの日か秋の紅葉の奥入瀬渓流を拝んでみたいんですけどね。

14キロもの長い渓流では「静」と「動」の世界がうまく自然芸術の神様により形成されていて、さっきまで静かだった川の流れが↑。。。

Photo_20201018192701 

阿修羅の流れ、と呼ばれる水しぶきが激しく狭い川幅によって水流が早くなったところに数々の岩にぶつかり、このような龍のような激しい流れが作られるなんて本当自然芸術って人間にはまねできないセンスですよね。

Photo_202010181932014  

雲井の滝、石ヶ戸と見所もたくさんあり、道中散策も全然飽きません。
時間があれば是非とも歩いて全ルートを制覇したいけど、もう夕方なので車で焼山方面に向かいながら随所で車を停めてみていきます。
歩いて行くと3時間はかかるであろうけど、車でも1時間ほどあれば見て廻れますよ。ただ駐車スペースは随所随所で数台ずつ位しかないので、うまくタイミングを見て廻ってみてくださいね。

Photo_20201018193801 Photo_20201018193802

三乱の流れも阿修羅の流れに負けじ劣らずの激しい姿!なのに少し行くとまた一気に静かな清流に戻ったり。。。

Photo_20201018193803

奥入瀬渓流は散策していて本当飽きの来ない自然空間。
人間、やはり癒しの空間と言うものを常に求め続けてしまう生き物なんでしょうね。

十和田湖国立公園協会(奥入瀬渓流散策マップ)

焼山に着いた頃には17時半近く。
この日は一日ギュッと濃縮された日でしたが、この後向かう宿も結構な濃縮具合w
それはまた次回。。。

今回の行程
十和田湖~鹿角~奥入瀬渓流

奥入瀬渓流↓(子ノ口~三条大滝~雲井の滝~阿修羅の流れ~石ヶ戸~三乱の流れ~焼山)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

« 十和田八幡平国立公園を一人静かに巡る旅(鹿角編) | トップページ | 十和田八幡平国立公園を一人静かに巡る旅(酸ヶ湯温泉編) »

旅行日記(②東北)」カテゴリの記事

コメント

私も今回の度で奥入瀬渓流を通ったのですが、いかんせん大荒れで、およそ渓流とは言えない景色しか見ることができませんでした…💦
これこそ奥入瀬、という風景ですね。
こんな素敵な景色が撮れていいなぁ~😊

この後、どちらに行かれるのか楽しみです!

Re:ナユタさん、奥入瀬渓流大荒れだったんですね。
なかなか天候ばかりは予測がつかないので、悲しい所ですよね。
今宮城県と言うことはここから北上なのかな?
また続き読みに伺わせていただきます♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 十和田八幡平国立公園を一人静かに巡る旅(鹿角編) | トップページ | 十和田八幡平国立公園を一人静かに巡る旅(酸ヶ湯温泉編) »

フォト

兄弟サイト

リンク先

  • Amyの let's enjoy life♪
    ココログでお世話になっています。 旅行を沢山楽しまれている様で旅行記楽しく拝見させていただいております。
  • Junjiroの旅時々日常
    日本全国津々浦々を飛行機や列車を使って旅されている旅好きな方です。 弾丸での島巡り、いつも楽しく拝見させてもらい、ちょくちょく参考にさせてもらってます♪
  • kenzoブログ ~ いつもココロにカメラを ~
    ゆうきさんつながりでお世話になっています。 よろしくお願いします。
  • 三十路手前の手前味噌
    ココログでお世話になっております。 気が付けばどこかに行ってらっしゃる、、、 超アクティブな女性の旅行記です。
  • 単行列車の枕木に揺られて
    列車や船旅をメインに日本中色々巡られているトラベラーさんです。
  • 笑っていこうよ!
    ココログ時代からお世話になっているゆうきさんのブログです。 トコトコ散歩シリーズはゆうきさんならではの散歩目線で面白く拝見させていただいております。 天下の散歩ブロガーさんです♪
  • 青空生活
    ココログでお世話になっております。 写真一枚からでも多くの風情を感じさせる素敵な写真を撮られておられるブロガーさんです。

楽天トラベル

無料ブログはココログ

ランキング

  • ランキング