« 弾丸フェリーvol4…萩市編その2 | トップページ | 弾丸フェリーvol4…萩市編その4 »

2021年11月 7日 (日)

弾丸フェリーvol4…萩市編その3

萩市編その1(藍場川、橋本川周辺)
萩市編その2(明倫学舎、松陰神社周辺)

萩市の世界遺産(松陰神社、萩反射炉、恵美須ケ鼻造船所跡)3か所を抑え、残りは2つですが、大板たたら製鉄遺跡は萩からかなり離れているため、もう一つの「萩城下町」を堪能しようと思います。

しかーし!!

もうすでに時は15時!!

残り2時間でどこまで萩市街を探検できるのか。・。・。・

どう考えてもいくつかの場所は端折らざるを得ない(涙)
しかし、ここ萩城下町だけは絶対コンプリートしておきたい、なんと言っても「世界遺産」ですしね。
城下町から少し離れた場所の駐車場から商店街を通っていくことになったので、その分の時間も加味すると実質残された時間は1時間半。
城下町だけでなく出来ればその奥にある萩博物館にも行っておきたい。
これは厳しい行程ながら自分の足を信じて行動するしかあるまい。

しかし、それを許してくれないほど萩の町、足をふと止めてしまうようなちょっとした見所が点在しすぎっす!

Photo_20211107152001 Photo_20211107152002

幕末の志士達の像が商店街や民家の軒先にあちこちと。。。久坂玄瑞は名前は知ってる♪
ってその程度の歴史レベルですが、何か?

もっとゆっくり志士を拝んでいきたいが、時は一刻と進んでいく。
くぅー、弾丸フェリー、1泊入れたにも関わらずこの強行スケジュールは一体何なんだ。
こんなことなら、もう萩一本で攻めておけばよかった。。。

と愚痴ってももう遅い。
とりあえずは攻めるところは徹底的にあがき続けるぜ、そう久坂玄瑞のように!!
(って尊王攘夷志士の意気込みに比べればヘタレ以外の何物でもないがw)

Photo_20211107153001

商店街を抜けて10分ほど歩いて、ようやく萩城下町の入り口まで参りました。
ここから城下町をぐるっと外回りで城下町を巡ってみようと思います。
先ず向かったのが、木戸孝允生家。

Photo_20211107153201 Photo_20211107153203

大久保利通、西郷隆盛と共に維新の三傑と呼ばれた木戸孝允、別名「桂小五郎」ですよねえ。
近代日本の立憲制度の礎を築いたと言ってもいいほどの名政治家でありますが、45歳という若さでこの世を去っているんですね。

木戸孝允の生家のある道は「江戸屋横丁」と呼ばれる通りで黒板塀が続き風情のある通りです。
蘭方医の青木周弼旧宅や円政寺などもあり、この通りだけで30分以上費やしてしまう。

Photo_20211107153202

ヤバいよ、ヤバいよ。。。

なのに、ここ円政寺、伊藤博文と高杉晋作が幼少時遊び学んだお寺とあれば、時間を取られても止む無し。
円政寺には神仏習合の名残か、金毘羅社もありなかなか独特な雰囲気のある境内。
いや、これは神仏習合のせいではない、明らかに異質な雰囲気を醸し出す円政
寺。

それもそのはず、円政寺側には日本一の「大石灯籠」(説明書きには山口県一となってたがw)、そして金毘羅社には「大天狗」の特大面が飾られてたりと、なんか雑然としつつも異次元的空間を醸し出す何とも不思議な寺社。
伊藤博文や高杉晋作など維新時代の第一人者達が非凡人たる所以の一端がここ円政寺にあったのかもですね。

Photo_20211107155801 Photo_20211107155802 Photo_20211107155803 Photo_20211107161401

江戸屋横丁を巡り終えると、明倫学舎の横にあった大きな公園「萩中央公園」に着きました。
さっき見た「久坂玄瑞」の像がお疲れ、と言わんばかりに我を向かい入れてくれる。
もっとゆっくり見ていきたいのだが、玄瑞よ、申し訳ない、時間がないのだ。。。

Photo_20211107161701

と。。。

目を横にやると、修学旅行生達が店の前で休憩中。。。
手には何かを持っている、、、

なんだ、あれは。。。

 

 

 

Photo_20211107161702

ヤバいよ、ヤバいよ♪

 

 

もう、学生さん達、そんなもん頬張ってたらあかんやん!!!
おっちゃん買ってまうやんw

朝からまともに飯食ってないからなあw
ちなみにこちらは萩名物「夏みかん」を使ったソフト♡
みかんのさっぱり感がソフトをグーッと引き立ててくれてなかなかGOO♪

おっと、こんなところでまったりしておられぬ。
先を急がねば!!

城下町をグルッと巡るように今度は「菊屋横丁」方面へ。
通り沿いには多くの萩焼のお店やカフェがあり、時間があったら是非とも立ち寄ってみたいお店がいくつもあるのですが、もうホンマ時間ないねん。。。

 

ヤバいよ、ヤバいよ(・_・;)

 

菊屋横丁沿いには高杉晋作の生家や通りの名にもある「菊屋家」などがありますので、こちらも立ち寄っていこう。
時間ないくせに欲張るところは相変わらずであります。

Photo_20211107163301 Photo_20211107163302 Photo_20211107163303

江戸屋横丁は黒板塀でしたが、こちらは一転白壁が続く通り。
白黒となんともコントラストに富んだ城下町です。

旧久保田家があるメイン通りまで戻ってくるとほぼ萩城下町を一周したことになるのですが、ここでなんだか人だかりが。。。

ヤバいよ、ヤバいよ。

 

俺は先を急ぐのだ、人だかりには目もくれるわけにはいかんのだ!!

と人だかりを避けて、菊屋家住宅を見に行かせてもらう。

Photo_20211107164102 Photo_20211107164101 Photo_20211107164103

普段は建物内のみの拝観らしいですが、この時期特別拝観とのことで特別に庭園も見せてもらえることに。
萩の一大財力を持っていた菊屋家、庭園も屋敷もなんとも素晴らしい!この畳部屋から拝む庭園の姿。。。
あ゛~、まさしく癒しの空間だわ。

しかし、俺には時間の癒しは待ってくれない。
もう16時!待ってくれ待ってくれ!!

 

ヤバいよ、ヤバいよ。。。

 

出口は菊屋横丁側、またあの人だかりを通らねばならぬのか。
ええ、すでに俺は分かっていたよ。

 

 

 

ヤバいよ、ヤバいよ

 

 

がいるんだろう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2_20211107184001

しかーし、俺はヤバいよ、ヤバいよよりもマジで

 

ヤバいよヤバいよ状態なのだ!!

 

本家「ヤバいよ、ヤバいよ」 俺「ヤバいよ、ヤバいよ」

なのだ!!

続く


もう一つのサイトも更新中♪

ETERNAL  WIND~永遠に吹く風~
「久しぶりにあつ森楽しんでいます♪」


参考サイト

萩観光協会公式サイト
菊屋家住宅

今回の行程

恵美須ヶ鼻造船所跡~萩城下町

萩城下町

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

« 弾丸フェリーvol4…萩市編その2 | トップページ | 弾丸フェリーvol4…萩市編その4 »

旅行日記(⑧中国)」カテゴリの記事

コメント

す、すげー!
随分「ヤバいよヤバいよ」言っているなぁと思っていたら、まさかそんなオチとは!
これだけあっちこっち出かけているのに、出くわしたことがないんですよね!
ニアピンしても数日遅れだったしなぁ…。
純粋にうらやましいです!
木戸孝允生家も高杉晋作生家もぶっ飛んでしまいました!
あ、久坂玄瑞はイケメンだったらしいですよ!(蛇足情報)

Re:ナユタさん、まさかここでお会いするとは。。。状態でございましたが、まさか自分が「ヤバいよヤバいよ」の後ろ側に普通にいたことに気づくのにそばに近づくまでわかりませんでしたわw
でも、ホンマに俺は自分の時間の方がヤバいよ、状態でしたので見事にスルーいたしましたわw
萩城下町、歴史町散策をもっとゆっくり時間をかけて楽しみたかったなあ。。。
久坂玄瑞、イケメンだったんですか!!俺も見習うかなw

こういう町並み良いですねえ。
歴史を感じます。歳かな。なんだかこの手の町並みがえらく落ち着きます。

途中からやたらヤバイよヤバイよ言ってるから大樹さんって出川さんにハマってるんだなーって思って読んでたら本人登場ですか!!!( ゚Д゚)
放送はいつですかねえ。大樹さん写ってないかな。(長野県での放送はだいぶ遅いのですが・・・)

Re:ゆうきさん、萩の町、幕末の歴史を感じるには十分な整備がされており、見所もたくさんありすぎとても一日では見て回り切れませんでした。
そうそう、ヤバいよ、ヤバいよ、なぜここに来た!!??
別に良いんですけどね、俺恥ずかしがり屋だからヤバいよ、ヤバいよ達に絡まれたら、挙動不審度100%の表情&行動をとる自信がありますww
放送、関東では終わったけど大阪はまだなんですよね、やっぱ大阪も来年?
俺映っていたら教えてね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 弾丸フェリーvol4…萩市編その2 | トップページ | 弾丸フェリーvol4…萩市編その4 »

フォト

兄弟サイト

リンク先

  • Amyの let's enjoy life♪
    ココログでお世話になっています。 旅行を沢山楽しまれている様で旅行記楽しく拝見させていただいております。
  • Junjiroの旅時々日常
    日本全国津々浦々を飛行機や列車を使って旅されている旅好きな方です。 弾丸での島巡り、いつも楽しく拝見させてもらい、ちょくちょく参考にさせてもらってます♪
  • kenzoブログ ~ いつもココロにカメラを ~
    ゆうきさんつながりでお世話になっています。 よろしくお願いします。
  • 三十路手前の手前味噌
    ココログでお世話になっております。 気が付けばどこかに行ってらっしゃる、、、 超アクティブな女性の旅行記です。
  • 単行列車の枕木に揺られて
    列車や船旅をメインに日本中色々巡られているトラベラーさんです。
  • 笑っていこうよ!
    ココログ時代からお世話になっているゆうきさんのブログです。 トコトコ散歩シリーズはゆうきさんならではの散歩目線で面白く拝見させていただいております。 天下の散歩ブロガーさんです♪
  • 青空生活
    ココログでお世話になっております。 写真一枚からでも多くの風情を感じさせる素敵な写真を撮られておられるブロガーさんです。

楽天トラベル

無料ブログはココログ

ランキング

  • ランキング