« 弾丸フェリーvol4…美祢市美東町編 | トップページ | 弾丸フェリーvol4…美祢市秋芳町編 »

2021年11月28日 (日)

弾丸フェリーvol4…美祢市美東町秋吉台編

大正洞からは「カルストロード」というドライブウェイを気持ちよくドライブしながら、一路「秋吉台」に向かいます。
前回の景清洞、大正洞編はこちら

秋吉台と言えば言わずと知れた日本最大のカルスト台地。
カルスト台地とはいわゆる「石灰石等が雨などで浸食されて出来た形状の台地」、ドリーネ(カルスト台地が雨などで浸食されて出来た窪地)が大きくなっていくとウバーレ、ポリエとなっていくことを地理で習ったなあ。。。
地表の浸食のみならず水を通しやすい性質の台地故、多くの鍾乳洞もこの地には多く存在し、前回登場した大正洞や、景清洞、そして次回登場予定の「秋芳洞」もこの秋吉台の台地の下に神秘的な地下空間を作り出しているんですよね。

で、今回はその地表部分をトレッキングする予定。

コースは全コースを制覇しようとすると丸一日かかってしまうので、展望がよさそうな秋吉台の北側を巡ることに決定。

1_20211128221601

↑このトレッキングマップの長者ヶ森コースを巡るコース。(拡大可)

秋吉台の観光情報のコース案内でも2時間半以上と書いてある。

長者ヶ森コース(1)

パンフには所要時間約3時間とあるが、3時間かけていると秋芳洞の見学時間が取れなくなってしまうので、2時間で巡りきる計画で10時に長者ヶ森駐車場を出発。

Photo_20211128222601

ドリーネの窪地がよくわかりますね、ここは「帰り水」と呼ばれるところ。
って、説明調べてみたらドリーネよりも大きいウバーレだと、そうだよね、これだけ大きい窪地だとね。
雨が降るとこの窪地に水が溜まりちょっとした湖になるんだとか、その姿も見てみたいものですね。

それでは、時間も押していますので、どんどん秋吉台の台地を早足トレッキング♪
秋の紅葉晴れの下、秋の代名詞、ススキ野原がなんとも絵になります!!

Photo_20211128223001

先ずは駐車場から一番近い「北山」へ。
10分ほどで着いてしまったぜえww
遥か眼下に広がる駐車場と。。。

Photo_20211128223002

カルスト台地に顔を出している石灰石柱が秋吉台独特のワールドを魅せつけてきます!!

Photo_20211128223003

それでは、ここからがトレッキングの本格始動。一気に冠山、そして地獄谷と見晴らしの良い2峰を攻めていこうと思います。
秋吉台で一番トレッキングがしやすいのは山焼きが終わった後の春らしいのですが、秋もなかなかどうして。ススキ野原と石灰石柱のコントラストを拝みながらトレッキングを楽しめるのは秋でないと!!

Photo_20211128223602

と呑気な発言をしたことを冠山に来た後から後悔し始める。。。

Photo_20211128223601 Photo_20211128223602 Photo_20211128223701

ええ、冠山までは草もそんなに生えておらず、ススキや高原花を目に収めつつ口笛吹きつつ、気軽にお散歩気分で歩いていたのですが、、、

Photo_20211128223702 Photo_20211128223703

地獄谷に向かうにつれ、周りの草が自分の身長近くまで生い茂り始め、獣道状のトレッキングルートがなくなり始めるのである。。。
何とか、このルートか?と自分の勘を頼りに何とか地獄谷までたどり着くも、きっと同じように道に迷ったであろうトレッカーの僅かに草を分け入った決死の??個人製作ルート??があちこちに。。。

 

 

ええい、、、

俺も適当に大体の感覚で振りきってやるわあああああああ!!!!!!

獣道も発見できず、自分の勘とマップの目印を頼りに何とか中国自然歩道に辿り着いた時のホッと感はそれはもう感涙もんですわ。
ここまでで、すれ違ったというか抜かしたトレッカーはわずか1組。。。
みんなここまで来ることはないんだな、おかげでマスク外しながら自由気ままにトレッキングできたけど♪
でも、こんな自然の迷路の秋吉台、見晴らしが良かったから自分の勘も働いたけど、森林では絶対やってはいけない愚行ですので、皆さんは真似なさりませんように。。。
と言うか、散策ルートとしては機能していないので、地図読みに自信のない方は初めの北山だけにしておいた方が無難かと存じます。

Photo_20211128224401

そして、この草の道隠しと共に俺を悩ませてくれたのが、この石灰石の浸食跡。
見てわかる通り、長年の雨風で石灰石の尖がりがひどいのなんの。
見事に手をついて出血しましたorz。。。

そんなこんな悪戦苦闘しつつも、中国自然歩道まで戻ってきたら、もう長者ヶ森まではのんびりルートなので一安心。

Photo_20211128225101 Photo_20211128225102

中盤の草むらとの格闘の時間は一体何だったんだ、と思わんばかりの気持ちよいトレッキング。
そうだよ、これだよこれ♪
さっきまでのイライラもこれで帳消し。あっという間に最後のゴール手前の目的地、「長者ヶ森」に到着です。

Photo_20211128225401 Photo_20211128225402

大きな木々に囲まれたところはここ長者ヶ森以外は秋吉台には全くと言っていいほどなく、ここだけはなんとも神秘的なものに守られているのか、と思ってしまいます。

遠目から見ているとトトロが現れそうですね。

ここ長者ヶ森は一説では平家の屋敷跡だとか、この辺りを納めていた長者が没落して廃墟の跡が森になっただとか、いくつかの逸話があるようですよ。

さて、無事にコース1周トレッキング完了!!うんうん、我ながら頑張ったねえ。。。
えっと、かかった時間は。。。

 

 

お゛~!!

ほぼ1時間で1周!!

 

11時過ぎには戻ってこれた!!

これはいい計算ミス。パンフでは3時間のところ、2時間で、とは思っていたが凄いハイペースだった訳だ、これなら安心して最終目的地「秋芳洞」も堪能できそうです。
この早めの到着が最終回に影響を及ぼすことはこの時、大樹は微塵も思っておりませんでした。。。

次回最終回。

参考サイト

山口県美祢市 秋吉台国定公園観光情報


弾丸フェリーvol4シリーズ

萩市編その1…藍場川、橋本川周辺
萩市編その2…明倫学舎、松陰神社周辺
萩市編その3…萩市城下町周辺
萩市編その4…武家屋敷、萩城跡周辺
美祢市美東町編その1…景清洞、大正洞
美祢市美東町編その2…秋吉台←今回

もう一つのサイトも更新中♪

ETERNAL  WIND~永遠に吹く風~
伊東歌詞太郎 ワンマンライブツアー2021 Auroragazer


今回の行程

大正洞~長者ヶ森駐車場~北山~冠山~地獄谷~良悟の松(今は枯れてありませんでした)~長者ヶ森

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

« 弾丸フェリーvol4…美祢市美東町編 | トップページ | 弾丸フェリーvol4…美祢市秋芳町編 »

旅行日記(⑧中国)」カテゴリの記事

コメント

まさかの秋吉台トレッキングとは…。
ここは遠くから眺めるものだと思っていました(笑)
確かに、前に行った時にトレーニングなのかチャリンコ担いで歩いている人はいましたけど、まさかあの広大な大地を歩くとは…。
いやはや、さすがすぎます。
ここで道に迷ったら、一発で遭難しそうなので。(極度の方向音痴)

秋吉台、トレッキングされたんですね~
私が行った時は、適当なところで折り返してきたんですけど、
道迷いそうだよね~という話がでてましたが、やはりそうなんですね。
思った以上の広さにもびっくりしました。

そして、勘違いしていましたが、秋芳洞と前の記事の大正洞は別ものなんですね。
知らなかった。。

Re:ナユタさん、秋吉台の世界を一度自分の足で踏みしめてみたかったんですよねえ。
あの鍾乳石の下に広がるドリーネなどの世界って夢がありますよね。
まだ未知の鍾乳洞もあるかもしれないとのことですし、夢は広がりますね。

うーん、方向音痴でございますか。。。
俺も実は北に向かっていたつもりが南に向かっていたこともありますww

Re:はな☆さん、秋吉台の鍾乳石と草っ原のコントラストが独特な世界観を醸し出してくれるとあってはトレッキングしない訳にはいかないですよね。
本当なら今回は秋吉台の北側をトレッキングしてきたんですが、南側もいつかトレッキングする機会があれば行ってみたいものです。
秋芳洞、それはもう大正洞と景清洞を足した位の壮大な世界が広がっておりました!それは次回で載せておりますのでまた良かったらご覧ください。

これは気持ちよさそうな場所ですね!!
って思ってたら割と緊迫感のある展開に・・・・!!!(゚Д゚;)ダイジョブ?!

無事にゴール出来て良かったですー!
なんか何年か前にオーストラリアかニュージーランドでも、こんな感じに迷ったエピソード無かったでしたっけ。動物園・・・。

Re:ゆうきさん、秋吉台の石灰岩と草原とのコントラストは散策するにはとても気持ちいいです♪
でも、確かにルートはあてにならなかったのであまり滅茶はしない方がいいですよね。まあ、見晴らしが良かったのでできた部分もありましたが。。。
あっ、ありましたねえ。。。。確かオークランドZOOに向かうときに訳わからん道をあーだこーだしながら通ってましたねえw
どうも前々からそういうところがあるということなのかな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 弾丸フェリーvol4…美祢市美東町編 | トップページ | 弾丸フェリーvol4…美祢市秋芳町編 »

フォト

兄弟サイト

リンク先

  • Amyの let's enjoy life♪
    ココログでお世話になっています。 旅行を沢山楽しまれている様で旅行記楽しく拝見させていただいております。
  • Junjiroの旅時々日常
    日本全国津々浦々を飛行機や列車を使って旅されている旅好きな方です。 弾丸での島巡り、いつも楽しく拝見させてもらい、ちょくちょく参考にさせてもらってます♪
  • kenzoブログ ~ いつもココロにカメラを ~
    ゆうきさんつながりでお世話になっています。 よろしくお願いします。
  • 三十路手前の手前味噌
    ココログでお世話になっております。 気が付けばどこかに行ってらっしゃる、、、 超アクティブな女性の旅行記です。
  • 単行列車の枕木に揺られて
    列車や船旅をメインに日本中色々巡られているトラベラーさんです。
  • 笑っていこうよ!
    ココログ時代からお世話になっているゆうきさんのブログです。 トコトコ散歩シリーズはゆうきさんならではの散歩目線で面白く拝見させていただいております。 天下の散歩ブロガーさんです♪
  • 青空生活
    ココログでお世話になっております。 写真一枚からでも多くの風情を感じさせる素敵な写真を撮られておられるブロガーさんです。

楽天トラベル

無料ブログはココログ

ランキング

  • ランキング