« 秋の九州山地を巡る…大分県竹田市久住町の高原の恵みを巡ってみる | トップページ | 秋の九州山地を巡る…熊本県阿蘇市の阿蘇山を巡る »

2022年2月20日 (日)

秋の九州山地を巡る…熊本県阿蘇市の阿蘇盆地を巡ってみる

大分県の久住高原を満喫した後はまたまた熊本県に再突入♪
道沿いに行けば、すぐそばに黒川温泉郷もあるんですが、今回はルートから微妙にずれてしまっていたので、また温泉巡りの旅とかを企画して再訪してみたいなあ。。。

秋の九州山地を巡るシリーズ

熊本県美里町の石橋群
熊本県美里町の日本一の石段
熊本県八代市泉町の五家荘
宮崎県椎葉村の椎葉市街
宮崎県椎葉村の秘境
熊本県高森町の奥阿蘇パワースポット
大分県竹田市の城下町
大分県竹田市久住町の高原の恵み
熊本県阿蘇市の阿蘇盆地←今回

もう一つのサイトも更新中↓

ETERNAL  WIND~永遠に吹く風~

「大きな株のお話…株価の大幅な下落以上に。。。」


久住高原から阿蘇市に向かうには「やまなみハイウェイ」を下っていくのが一般的です。
やまなみハイウェイは大観峰をはじめとする「ミルクロード」も横切っており、日本百名道にも選ばれたドライブにはぴったりの道。

Photo_20220220205201 Photo_20220220205202

やまなみハイウェイのドライブ、最高な気分になりますよね。
走っていると目移りする素晴らしき阿蘇の自然の造形美に車を停めては、身を非日常世界に委ねてみると、嫌なこともこの時ばかりは脳内から消え去り幸せな気分になります。

途中阿蘇盆地に降りる途中にある「城山展望所」

Photo_20220220213801 Photo_20220220213802

遠くに見える阿蘇連山から湧き出る噴煙がまた味があっていいですね。
眼下に広がる田畑のコントラストも素晴らしい景色に色を添えてくれます。
本当ならミルクロードも立ち寄っていきたいところですが、最終日まで自分の中で作り上げた計画上時間はやはりタイトです。
ドライブをもっと楽しんでいきたいところですが、先へ進みます。

盆地まで下りてくるとそこは阿蘇市街。
以前もここを通っていたのになぜかスルーしてしまった阿蘇市の有名スポットをリベンジしたくて立ち寄った次第。
その場所こそが「阿蘇神社」

阿蘇神社

Photo_20220220214201 Photo_20220220214202

平成28年の熊本大震災で甚大な被害が出た阿蘇神社ですが、少しずつ再建復旧してきて、拝殿も令和3年に無事再建されて多くの参拝客が新しく出来た拝殿で参拝されていました。
拝殿の奥にある3つの神殿も復旧作業が終わっているようなので、残すは阿蘇神社のシンボル「楼門」だけ。
一日も早い復興を心待ちにして、もう一つの阿蘇市にある神社に立ち寄ってみようと思います。
その前に、この阿蘇神社の周りには多くの湧水泉があるようなので少しの時間ですが、立ち寄っていこうと思います。
神社の参道沿いにある「阿蘇一之宮門前町商店街」沿いにはあちこちに湧水が見られ、それぞれに色々名付けられていて阿蘇の自然の恵みを手軽にいただけます。

Photo_20220220215501 Photo_20220220215502 Photo_20220220215503

神社の境内にも神の泉と言う湧水があり、まさに阿蘇の自然の恵みの賜物。
冷たくて乾いた喉にはなんともありがたい限り。

商店街には多くのお店もあり、散策していても気持ちが上がりますよね。
あいにく時間がギリギリなので、くまモンから「立ち寄っていかないの?」と声をかけられたものの、すまぬ。。。

Photo_20220220220201 Photo_20220220220202

あ゛~、あか牛丼、、、

あ゛~、炙り牛カツ、、、

 

次回楼門が再興した暁には絶対ここにも戻ってくるぜ、その時までくまモンよ、俺のあか牛丼取っておいてくれ。。。

阿蘇門前町商店街

くまモンの誘いを振り払い、後ろ髪を引かれる思いで次に向かったのは「国造神社」
まさしく、「国」を造った神社、名前からしてなんともすごいパワーを感じます。
この神社、阿蘇神社の北側にあることから「北宮」とも言われ、阿蘇国造神の一人、祭神である速瓶玉命(はやみかたまのみこと)の墓である上御倉古墳もあり静かながら由緒正しき神社です。

国造神社(もっともーっと!くまもっと。より)

Photo_20220220221301 Photo_20220220221303 Photo_20220220221304

手野のスギと言われる大杉が以前あった様で、現在はその根元だけが保存されているものの、その木株の大きさに目を見張るものがあります。
阿蘇の見所、もっとたくさんあるのに、時間がタイトすぎる。。。

と言うか自分の計画が大胆過ぎるのか、、、

飛行機の時間までタイムリミット残り6時間。
阿蘇市だけにしておけばある程度時間は取れただろうし、くまモンが誘ってくれたあか牛丼も食べられただろうが、今回の九州山地を巡るシリーズの中でいくつか取りこぼしをしている場所があるため、今回はそちらを優先せねば自分の中では悔いが残る。
大観峰なども以前行っているし、今回ルート近くにあったものの立ち寄らなかったのが残念ではあるが、それはそれでまた次の企画で組み込めるし、と強がってww我が道を突き進むことにします。

次に向かうはやはりあの場所。。。
何年ぶりかなあ?ってさかのぼって記録見たら10年以上前にこれまた駆け足で巡っていたようだ(-_-;)。。。
この性格は死んでも治らなそうです。。。

が、そんなことは言ってられん、「あの場所」へかっ飛ばしていくぜ!!

と車を走らせていると、

Photo_20220220222901

なぜかマーライオンもどきと、イチ〇ツを握りしめる2匹の河童…
微妙にイチ〇ツが大きいのが気に入らんw(下ネタすみません)(;^_^A

こんな変な遊び心がある?

と周りを見ると、あ゛~なるほどね。

Photo_20220220222902

ここにも湧水があったわけね。
役犬原湧水群の一つだそう。

とちょっとお笑いをもらい、急いで次の地へ。

続く

参考サイト
ASO is GOOD!(阿蘇市観光協会)

今回の行程

ガンジーファーム~城山展望所~阿蘇神社~阿蘇一之宮商店街~国造神社~ポケットパーク湧水

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

« 秋の九州山地を巡る…大分県竹田市久住町の高原の恵みを巡ってみる | トップページ | 秋の九州山地を巡る…熊本県阿蘇市の阿蘇山を巡る »

旅行日記(⑩九州)」カテゴリの記事

コメント

熊本のくまモン遭遇率はすごいですよね。
ちょっと酷使しすぎなんじゃ…と思いながらよく見ていました(笑)
阿蘇の景色、雄大で良いなぁー!
4年前に行った時はまだビニールシートが見えていたので、あの頃よりも阿蘇の町はきれいになっているのかなぁと思います。
阿蘇神社、立派ですね!
これは行きたいなぁ✨

久住高原に行かれたんですね~
私は、いつかくじゅう連山を歩いてみたいです。
行けるかなぁ。。

私は、阿蘇神社は行ったのですが、黒川温泉に泊まりました。
行くところがたくさんあるエリアですね。

ちなみに、うちのブログの茨城の写真の場所は、
大洗です。大洗磯前神社で検索すると出てきます~

Re:ナユタさん、くまモン、俺のおくすり手帳も「くまモン」ですw
いやあ、くまモンは偉いねえ♪

阿蘇のカルデラ地域は壮大な眺めがウリですよね。さすがは世界有数の大きさを持つカルデラの地。
阿蘇神社、自分も楼門が再興した暁にはまた是非再訪したいと思います♪

Re:はな☆さん、九重連山、俺もトレッキング出来る状況なら行ってみたいです。
九重連山から眺める阿蘇連山、きっと爽快な眺めなんでしょうね。

黒川温泉で泊まられたんですね、いいなあ。自分は日帰りで立ち寄っただけなので一度自分も泊まって黒川温泉をもっと堪能したいです。
大洗、今回のルートからは外れてしまってましたが、これでまた茨城を訪れるきっかけが出来ました。ありがとうございます!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋の九州山地を巡る…大分県竹田市久住町の高原の恵みを巡ってみる | トップページ | 秋の九州山地を巡る…熊本県阿蘇市の阿蘇山を巡る »

フォト

兄弟サイト

リンク先

  • Amyの let's enjoy life♪
    ココログでお世話になっています。 旅行を沢山楽しまれている様で旅行記楽しく拝見させていただいております。
  • Junjiroの旅時々日常
    日本全国津々浦々を飛行機や列車を使って旅されている旅好きな方です。 弾丸での島巡り、いつも楽しく拝見させてもらい、ちょくちょく参考にさせてもらってます♪
  • kenzoブログ ~ いつもココロにカメラを ~
    ゆうきさんつながりでお世話になっています。 よろしくお願いします。
  • 三十路手前の手前味噌
    ココログでお世話になっております。 気が付けばどこかに行ってらっしゃる、、、 超アクティブな女性の旅行記です。
  • 単行列車の枕木に揺られて
    列車や船旅をメインに日本中色々巡られているトラベラーさんです。
  • 笑っていこうよ!
    ココログ時代からお世話になっているゆうきさんのブログです。 トコトコ散歩シリーズはゆうきさんならではの散歩目線で面白く拝見させていただいております。 天下の散歩ブロガーさんです♪
  • 青空生活
    ココログでお世話になっております。 写真一枚からでも多くの風情を感じさせる素敵な写真を撮られておられるブロガーさんです。

楽天トラベル

無料ブログはココログ

ランキング

  • ランキング