« 常磐線沿いお上り旅…水戸 | トップページ | 常磐線沿いお上り旅…葛飾(亀有、柴又) »

2022年5月29日 (日)

常磐線沿いお上り旅…笠間

もう一つのサイトでも書きましたが、ここ暫く仕事と組合活動でPCと睨めっこが続き、ブログの更新意欲がそがれてしまい(;^_^A
2週間ほど放置プレーとなってしまいましたw

と言い訳させていただき、残り多分3回?更新頑張ります。

もう一つのサイトも更新中♪

ETERNAL  WIND~永遠に吹く風~
「大きな株のお話…株主優待悲喜こもごも」

水戸駅から常磐線で20分弱、友部と言う駅で下車。
ここからコミュニティバスに乗り換え向かった先は「笠間」と言うところ。
友部も笠間市ではあるのですが、笠間市の中心はここから水戸線に乗り換えて2駅先。
その電車が一時間に1本しかなく、バスでの移動となった次第。
しかし、このバスはこちらが行きたい場所までダイレクトに結んでくれるので、結果オーライ。

笠間、と言えば「笠間焼」「笠間稲荷」「笠間栗」

栗かあ。。。
食べたいが、今回は時間取れるかなあ???
と言うのも、到着した時には11時半。
実は、この日東京でライブがあり、そのために観光時間のタイムリミットは14時。
お゛~、/(^o^)\ナンテコッタイ

まあ、とりあえず今回は攻められる場所だけでも攻めておきましょう。
と言うことでバスで降り立った先は、「笠間芸術の森公園」

Photo_20220529211101 Photo_20220529211102

ただっ広い丘の上に出来た公園内は「眺める陶芸から楽しむ陶芸へ」をコンセプトに多くの陶芸モニュメントが公園内にあり、眺めるだけでも十分楽しめる公園。もちろんメインコンセプトである陶芸のチャレンジ施設も充実しており、笠間焼を満足いくまで堪能できる場所であります。
折角なので公園内にある「茨城県陶芸美術館」へ。

Photo_20220529211802 Photo_20220529211803 Photo_20220529211801

正統派の笠間焼から芸術は爆発だwモードの笠間焼まで見ているだけで楽しませてくれます。
しかし、何だろうねえ、このセンスw
俺みたいな典型的A型野郎には絶対造られへんw

この芸術の森公園の周りは、陶芸の工房や窯がたくさんあるギャラリーロードと陶の小路があり、公園内とはまた違った趣があるので是非とも立ち寄っておきましょう。
工房や窯がある場所って、昔ながらの良き古さ加減がありそうなものですが、ここ笠間に関しては完全にオシャンティーモード。
これもまた笠間モードってことで♪

Photo_20220529213102 Photo_20220529213101 Photo_20220529213103

おっと、そろそろバスの時間、ここから笠間の市街に向かいます。
続いて向かったのが市街地のはずれにある「笠間日動美術館」
はじめはここの予定はなく、笠間稲荷に直行する予定だったのですが、先ほど立ち寄った茨城県陶芸美術館でここの存在を知り立ち寄った次第。
日動美術館ではパレット展示や屋外彫刻庭園等これまた芸術美のセンスを五感、いや六感で味わうことの出来、時間がない中ではありましたが立ち寄ってよかった♡

Photo_20220529214801 Photo_20220529214802 Photo_20220529214803 Photo_20220529214804

なんかおもろいw

そして、企画展ではシルバニアファミリー展が開催中。
うちの妹が小さいころこれにはまってたわ。

Photo_20220529215001 Photo_20220529215002

シルバニアファミリーって、動物の作りがとっても丁寧ですよね。
癒されるわあ。。。

と、ここでこれ以上幸せタイムを享受している時間がない。
もうすでに13時20分。
14時には駅についておきたい。この14時過ぎの電車を逃すと1時間後、ライブにも支障が。。。
ここからはやむなく結構な早足で巡ることに。
あ、やっぱ栗はお預けだな( ;∀;)。。

日動美術館を出るとすぐに笠間稲荷の門前通り。
この日はコスプレイヤーが笠間稲荷に集まり何かしらのイベントがあったようで、鬼滅の刃のコスプレイヤーが多数。
ほお、ここは鬼滅と何か由来でもあるのか!!??

とそこには気を留めずwお稲荷様メインで行きます。

Photo_20220529215902 Photo_20220529215903

笠間稲荷、日本三大、いや四大稲荷?と言われている様で、一応!?三大と言うことであれば、京都の伏見稲荷、愛知の豊川稲荷に続く笠間稲荷となるのでしょうが、岡山にも最上神社あるし、佐賀には祐徳もあるし。。。うーん。。。

三大と言うことであれば、一応伏見と豊川は行っているのでこれで制覇!?と言うことでいいかw
まあ、三大稲荷を謳うだけあって門前通りは結構な賑わい。
あ゛~時間があったら栗買いたかったよー。。。

Photo_20220529215901 Photo_20220529220602

並ぶ時間もない位時間は差し迫っております。
すでに13時45分、駅まで実はここから1.5キロくらい離れているんですよねえ。。。
結局14時ギリギリで着いて、友部で電車乗り換え常磐線の終点上野駅へ。
最後の常磐線はぶっ飛ばしてしまいましたが、ライブのためならやむなしw

なんてねw


次回、残り2回ですっ飛ばした常磐線沿いリターンズですw

※ライブの後は久しぶりに関東時代の仕事仲間と会って個室で夜のひと時を。
本当はワーワー盛り上がりたかったけど、まだそういう状況下ではなかったので静かにお食事いただきながら近況の報告。
そろそろマスク生活から本当おさらばしたいですよね。

続く

今回の行程

水戸駅~友部駅~笠間芸術の森公園~笠間日動美術館~笠間稲荷~笠間駅

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

« 常磐線沿いお上り旅…水戸 | トップページ | 常磐線沿いお上り旅…葛飾(亀有、柴又) »

旅行日記(③関東)」カテゴリの記事

コメント

センスが凄すぎる・・・・
冗談みたいなデザイン・・・・分からない・・・・ふざけてるとしか・・・・いやこれがアートなのか・・・。難しいですねえ。

笠間といえば、栗ですよね!!
私は、栗祭りの時に訪れてみようと思ってます。

三大稲荷、難しいですよね。
私は、笠間と伏見しか行っていないのですが、
友人は祐徳行ったので、制覇した!と言ってました。

笠間稲荷、いい神社ですよね。

Re:ゆうきさん、笠間焼に限らずかとは思うのですが、芸術センスって本当自分みたいな凡人には全く理解できないような発想でものを造ったり描いたりされますよね。
こういう自分の堅物頭では永遠に出てこないわw

アートは無限大、そしてセンスもそれぞれ。
分かる分からないもその人次第、それで芸術と言うものはいいのでしょうね。

Re:はな☆さん、初冬に訪れただけに栗の最盛期の笠間栗をゲットできなかったのは本当悔しいです。
栗祭り、いいなあ。。。
関西では丹波地方が有名なので、そちらでいただく機会があれば。。。

祐徳、まだ行ったことがない稲荷さんですが、結構な人気ですよね。新幹線も出来るし、祐徳も人気になるのでしょうかね。

今回は芸術スポット多めでしたね✨
笠間焼という名前は聞いたことがあるのですが、キレイな青色でステキな焼き物ですね。
孔雀みたいな色合い、どうやって出しているんだろう…?
シルバニアの最後の写真、もしかして巨大化してます?
見ていてサイズ感がバグりました(笑)
日本三大稲荷の三つめがフワフワしてますが、笠間稲荷も押さえておかないといかんなと思いました。

ちょうどアド街ック天国でもここ笠間がクローズアップされたようですし、笠間も人気急上昇するかもですね。
笠間焼など、地域によって器の色合いや素材の違いがよくわかるので、焼き物巡りってなかなか楽しいですね。
シルバニアファミリー、この大きさも新劇の巨人からすれば十分シルバニアファミリーサイズでございますw

一番、二番の稲荷は伏見、豊川でゆるぎないと思うんですけど、3位争いはなかなか熾烈ですよねw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 常磐線沿いお上り旅…水戸 | トップページ | 常磐線沿いお上り旅…葛飾(亀有、柴又) »

フォト

兄弟サイト

リンク先

  • Amyの let's enjoy life♪
    ココログでお世話になっています。 旅行を沢山楽しまれている様で旅行記楽しく拝見させていただいております。
  • Junjiroの旅時々日常
    日本全国津々浦々を飛行機や列車を使って旅されている旅好きな方です。 弾丸での島巡り、いつも楽しく拝見させてもらい、ちょくちょく参考にさせてもらってます♪
  • kenzoブログ ~ いつもココロにカメラを ~
    ゆうきさんつながりでお世話になっています。 よろしくお願いします。
  • 三十路手前の手前味噌
    ココログでお世話になっております。 気が付けばどこかに行ってらっしゃる、、、 超アクティブな女性の旅行記です。
  • 単行列車の枕木に揺られて
    列車や船旅をメインに日本中色々巡られているトラベラーさんです。
  • 笑っていこうよ!
    ココログ時代からお世話になっているゆうきさんのブログです。 トコトコ散歩シリーズはゆうきさんならではの散歩目線で面白く拝見させていただいております。 天下の散歩ブロガーさんです♪
  • 青空生活
    ココログでお世話になっております。 写真一枚からでも多くの風情を感じさせる素敵な写真を撮られておられるブロガーさんです。

楽天トラベル

無料ブログはココログ

ランキング

  • ランキング